好意を持ってくれている女性に「私と付き合う気ないんだ…」と誤解されるセリフ9パターン


せっかく気になる女性と仲良くなっても、何気ない一言が原因で付き合う気がないと誤解されることもあるようです。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに、どんな一言を聞いたときに「私と付き合う気ないんだ…」と感じるのか聞いてみました。

  • 【1】仕事最優先の「今は仕事が一番大切!」

    「私が入る隙がない気がする」(20代女性)のように、付き合っても仕事優先で、自分は相手にしてもらえないと感じる女性もいるようです。「一番大切」と言うと恋愛と比較される可能性があるので、「充実している」など表現を変えるといいでしょう。

  • 【2】女性嫌いに聞こえる「やっぱり女は信じられない」

    「私も含めて信用できないのかなと思う」(20代女性)のように、もし付き合っても心から信頼してもらえないと感じる女性もいます。女性を「女」という表現で一括りにして非難するのは控えましょう。

  • 【3】友達優先に聞こえる「男同士で遊ぶのが一番楽しい」

    「友達よりも優先順位が低くなりそうで嫌」(10代女性)のように、付き合っても友達ばかり優先すると誤解されてしまうようです。「男同士でいることが楽しい」と言うよりも、「友達を大切にしている」とアピールした方がいいかもしれません。

  • 【4】趣味命の「今はコレ(趣味)以外に興味ないんだ」

    「彼女ができたら、趣味にかける時間やお金が減るからいらないと思ってそう」(20代女性)のように自分より趣味を優先されそうだと思うようです。女性と二人で楽しめそうな趣味なら「一緒にやろう」と勧めてみるなど、どちらも大切にする姿勢を見せるといいでしょう。

  • 【5】人間不信に思われる「俺、自分しか信じないから」

    「多分、心を開いてくれないと思う」(20代女性)のように、心を閉ざしたままで恋愛まで関係が発展しないと感じるようです。ただし、「自分しか信じない」という否定系ではなく、「自分を信じている」という表現であれば、むしろ好印象に変わるでしょう。

  • 【6】自分の世界を大切にしていそうな「一人でいるときが一番楽でいい」

    「女はメンドくさいって思ってそう」(20代女性)のように、邪魔者扱いされそうで嫌という女性もいます。彼女が欲しいと思っているなら、「一人でいる時間も結構好き」くらいの表現に留めておいた方がよさそうです。

  • 【7】恋愛なしで満足している「毎日充実して、今すごく楽しい」

    「恋愛よりも他に楽しいことがあるんだろうなぁと思ってしまう」(20代女性)のように、恋愛意欲がないと思われてしまうようです。例えば、「恋人がいたらもっと楽しい」など、女性に好意を持っていることも、それとなく伝えた方がいいでしょう。

  • 【8】アイドルに本気で恋をしているような「○○ちゃんは神!」

    「もし付き合っても、アイドルの身代わりみたいで…」(10代女性)のように、アイドルとは付き合えないので、仕方なく仲良くしていると感じるようです。気になる女性の前では、お気に入りのアイドルの話を控えたほうがいいでしょう。

  • 【9】女の子の好意を無視する「どうせ俺はモテないから」

    「私の気持ちは伝わってないのかなって思う」(10代女性)のように、男性に好意を寄せている女性が聞いてガッカリする一言のようです。目の前の女性が自分に好意を持っている可能性も考え、「モテないから」などの発言は控えましょう。

他にはどんな「好意を持ってくれている女性に『私と付き合う気ないんだ…』と誤解されるセリフ」があると思いますか? みなさんのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock