デート中、奥手な男性に対して「度胸がないなぁー」と思う瞬間9パターン


男性とデート中、「もっとこうしてほしいのに!」と物足りなさを感じる女性が多いようです。今回は、オトメスゴレン読者の女性へ向けた調査結果を参考に、「デート中、奥手な男性に対して『度胸がないなぁー』と思う瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】発言が「○○しよう!」と断定ではなく、全てが「○○しようか?」と疑問形。

    「何をするにも聞いてきて、決断力がない。いざというとき、頼りにならない気がする」(20代女性)と、この人についていっていいのか不安を感じるようです。女性が率先して主導権を握る人でないなら、たまには自分から行動を提案するといいかもしれません。

  • 【2】話をしているときに、目を合わせない。

    目を見てくれないと、「ちゃんと話を聞いているのか不安になる」(20代女性)と、男性が自分のことに無関心だと思うこともあるようです。恥ずかしくて目を合わせづらいのなら、眉間を見たり、見てそらすのくり返しをすると、女性を安心させられるでしょう。

  • 【3】人ごみの中であたふたしていたり、終始行動に落ち着きがない。

    「男なら堂々としていてほしい」(10代女性)と、デートでは男性に落ち着きある行動をしてもらいたい女性が多いようです。緊張しがちの人は、女性と会う前に深呼吸をしてみたり、背筋を伸ばして歩くように心がけていると、堂々としているように見えるかもしれません。

  • 【4】飲食店で店員を呼んだり、注文を決めたりすることができず、リードしてくれない。

    「食事中、店員さんも呼べないような男性はガッカリ」(20代女性)というように、食事に関する世話をするのは母親的立場のようでイヤになる女性が多いよう。店員を呼んだり、自分のメニューはスパッと決めたりするくらいはしたほうがいいでしょう。

  • 【5】何かを言おうとしているのに、イジイジして結局何も言ってこない。

    「イジイジするのは男らしくない」(20代女性)とのように、照れている姿をかわいいと思う女性はあまりいないようです。機会をうかがうのではなく、言いたい言葉は声に出して、一気に伝えてみてはいかがでしょうか。

  • 【6】告白できるスキや雰囲気を作ってあげたのに、全くしてこない。

    「会話の間に沈黙を作ったのに、スルーされた」(20代女性)と、女性も告白をしてもらいやすい雰囲気を作っているようです。つきあう前のデート中に女性が見つめてきたら、告白のチャンスかもしれません。思い切って気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

  • 【7】手や腕が触れても、なかなか手をつないでくれない。

    「何度も手をぶつけているのに、それでも握ってくれないとヤキモキする」(20代女性)とのように、女性から「手をつなぎたい」アピールをしている場合もあります。女性と手や腕が触れ合ったときは、失敗を恐れず、手をつないでみてはいかがでしょうか。

  • 【8】女性からスキンシップしてもソワソワしてるだけ。

    「肩にもたれかかったりしても、ソワソワされるといいムードが台無し」(20代女性)とのように、女性はムード作りをしているのに、男性に壊されると残念に感じるようです。女性からスキンシップされたら、冷静に対応しましょう。

  • 【9】帰り際、「もう少し一緒にいたい」と言っても、お構いなしに帰る。

    「勇気を出して甘えたのに、すぐに帰られると冷める」(20代女性)と、デートの余韻に浸りたい女性も多いようです。時間の許す限り、女性のリクエストに答えるのも、二人の距離を縮めるきっかけになるかもしれません。

他にも、自分自身で「デート中、『度胸がないなぁー』と思う瞬間」があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(宮平なつき)
Photo:All images by iStock