妹がいる男性が醸しだす独特の優しさ9パターン


「妹がいると、優しく扱ってくれそう」と感じている女性が多いようです。では、どんな優しさを目の当たりにすると、女性は「お兄ちゃんみたい!」とときめくのでしょうか。スゴレンの女性読者への調査を参考に「妹がいる男性が醸しだす独特の優しさ9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】物わかりの悪い相手でも、仕事や勉強を根気強く優しく教えてくれる。

    「下に兄妹がいると根気強く、優しい気がする」(10代女性)、「要点を押さえてわかりやすく教え方が上手い。そして、口調がソフト!」(20代女性)など、気が長く、教え上手な印象があるようです。口調がマイルドだと、より「お兄ちゃん」的な優しさを演出できるでしょう。

  • 【2】「しょうがないなぁ?」と言いながら、女性のわがままを嬉しそうに聞いてくれる。

    「最後にはわがままを聞いてくれるお兄ちゃんみたい!」(10代女性)、「頼られたり、お願いされるのが好きで、お兄ちゃん気質な感じがして好き」(10代女性)など、女性に好感触のようです。ただし、わがままを許すまでに文句が多いと、うっとうしく感じる女性もいるようです。

  • 【3】失敗したときなど、慣れた手つきで頭をポンポンと撫でてくれる。

    「頭を撫でるのは、妹的な女性への扱いだと思う」(20代女性)、「年下女の扱い方に慣れているような感じがする」(20代女性)など、いかにも妹扱いするようなスキンシップにキュンとする女性がいるようです。ただし、頭を撫でられるのを嫌がる女性もいるので、気をつけましょう。

  • 【4】「気をつけて帰れよ」「寒くない?」など、面倒見の良さそうなセリフが自然に出る。

    「さりげない気遣いが、頼れるお兄ちゃんって感じがする」(20代女性)、「お礼を言うと逆に照れたりして、ステキ!」(20代女性)など、女性を気遣う態度は高ポイントのようです。ただし、あまりしつこく言いすぎると不審に感じる女性もいるので、注意しましょう。

  • 【5】お店の人へのクレームなど、言いにくい・やりにくいことを率先してやってくれる。

    「押し付けがましくなく、自然なリードに、『お兄ちゃんっぽい!』と感じます」(10代女性)、「先読みして言ってほしいことを言ってくれると、年上っぽい」(20代女性)など、頼りがいがありそうなところに女性は胸が熱くなるようです。ただし、「彼女のために」と力んで、店員に高圧的な態度を取らないように気をつけましょう。

  • 【6】重い荷物を持ってくれるなど、「女性は男よりも弱い」ことを理解している前提で接してくれる。

    「女の子の扱いがわかってると、さすが妹がいるだけあるなと思う」(10代女性)、「自然に女性をいたわることができるのは、妹がいる証拠」(30代女性)など、女性は、女の子扱いされることに兄っぽい優しさを感じるようです。ただし、あまり気を使いすぎると、女性に甘く見られることもあるので、気をつけましょう。

  • 【7】いつでも優しい口調で接してくれる。

    「女の子の習性を理解していて、優しい言葉遣いやセリフを聞いていると、『妹がいるんだなぁ』、『妹想いなんだなぁ』と感じる」(20代女性)など、温和な雰囲気をまとっている男性にお兄ちゃんらしさを感じるようです。優しい口調を心がけると良いかもしれません。

  • 【8】なんでもない雑談を、ニコニコしながらちゃんと聞いてくれる。

    「ニコニコして話を聞きながら、ときどきイジワルを言われて可愛がらせるのが好きです」(20代女性)、「聞き上手な人は、女の子の扱いをわかっていると思う」(30代女性)など、優しく話を聞いてくれる男性は好印象を与えるようです。女性の話に対して、「右から左に聞き流す」ことなく、シッカリと耳を傾けましょう。

  • 【9】髪型や服装などの変化にすぐ気づいて、ほめてくれる。

    「妹がいると、女の子がどんなときにほめられたいのか、しっかりわかってる!」(20代女性)など、女性が喜ぶことを言ってくれる優しさに、妹持ちであることを実感する女性がいるようです。ただしほめすぎると、下心があると誤解されることもあるので、気をつけましょう。

参考になる意見はあったでしょうか? 女の子扱いしてくれて、頼りになる男性を見ると、「さすが、妹持ち。女をわかっている!」と感じる傾向にあるようです。皆さんのご意見をお待ちしております。(遠藤麻衣/verb)
Photo:All images by iStock