女の子が「転職した後も連絡を取りたい!」と思う同僚男性9パターン


卒業シーズンの3月は多くの人が別れを経験する時期ですが、転職後も付き合いを続けたいと思う相手もいるでしょう。そこで今回は、「女の子が『転職した後も連絡を取りたい!』と思う同僚男性9パターン」をご紹介します。

  • 【1】仕事で失敗をしたときなどに、よく相談に乗ってくれた人

    「自分のことをよく分かってくれている人なら、なにかと相談しやすい」(20代女性)というように、何でも相談しやすい男性と引き続き連絡を取りたいと思う女の子もいるようです。普段から困った同僚女性の相談に乗っておくとよいでしょう。

  • 【2】「今日は元気?」と声をかけてくれるなど、いつも優しい人

    「癒される存在なので、ずっと知り合いでいたい」(40代女性)というように、職場の雰囲気を和ますような男性と継続して付き合いたいと思う女の子もいるようです。毎日、挨拶を欠かさないなど、普段から周りを和ますよう努めてはいかがでしょうか。

  • 【3】同じ趣味でプライベートでも遊んでくれた人

    「趣味の話をできる人は限られているので」(30代女性)というように、同じ趣味の男性はとても貴重な存在で、ずっと仲良くしたいと思う女の子もいるようです。職場でプライベートな部分を見せていない人は、趣味だけでも話すようにしてみてはいかがでしょうか。

  • 【4】仕事で困ったことがあったときに色々とアドバイスをくれた人

    仕事で困難にぶつかったとき、斬新なアイデアを提案してくれる男性を求める女の子もいるようです。同僚女性から相談を受けた際はしっかりと悩みを聞いてあげ、アドバイスを求められたら解決に直接つながるような提案をしましょう。

  • 【5】リーダーシップに溢れ、一緒にいると成長できる人

    「自分にないものを持っていて、双方が成長できる相手とずっとかかわっていたい」(20代女性)というように、向上心を刺激する男性を求める女の子もいるようです。同僚女性に刺激を与えるには積極的にリーダーシップを発揮し、協力しながら仕事を進めるような姿勢が大事でしょう。

  • 【6】些細なメールでもすぐに返信をくれるマメな人

    些細なメールであっても、すぐに返信をくれるマメな人を、「連絡しやすい男性」として慕う女の子もいるようです。内容的に急用ではないときも、返信を後回しにせず、すぐに返す方が好印象でしょう。

  • 【7】顔が広く、飲み会などの幹事をしてくれる人

    「友達が多い人に悪い人はいないから」(20代女性)というように、人望があり、それを生かして積極的にイベントを行う男性に惹かれる女の子もいるようです。女の子に「素敵な男性の知り合いがいそう」と期待されているので、いい人を紹介することができれば男性の評価もどんどん高まるでしょう。

  • 【8】仕事以外の話ですごく盛り上がれる人

    同僚との話は仕事の話題が中心となるため、それ以外の話題で盛り上がれる男性は女の子にとって貴重な存在のようです。楽しく話ができれば、女の子の気持ちは爽快になるので、話題を気にし過ぎず、積極的に話しかけてはいかがでしょうか。

  • 【9】とにかく仕事ができて、何でも頼れる人

    職場で精神的支柱になるような男性に対して、職場を離れてもずっと頼れる存在でいてほしいと願う女の子もいるようです。自分の仕事が片付いたら終わりにするのではなく、余裕を見つけては積極的に同僚女性をサポートしていく姿勢が大切でしょう。

皆さんはほかにどんな行動で、転職後に女の子と連絡を取り合ったことがありますか? ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock