2011年バレンタインにおける女性の本音9パターン


男性には教えてくれない、バレンタインにおける女性の本音に迫るべく、本命チョコを渡す時間帯や渡す相手、お返しに期待していることなど、10の質問を10〜40代までの女性504人にぶつけてみました。今回は、その調査結果をまとめた「2011年バレンタインにおける女性の本音9パターン」をご紹介します。

  • 【1】バレンタイン当日、本命チョコの手渡しは「18時以降」が半数

    「当日、手渡しできる場合、本命チョコは何時頃渡しますか?」の問いに、50%の女性が「18時以降」を選びました。本命チョコが手渡される可能性が高い18時以降に合わせて、重要な用事や仕事を片付けて、心を落ち着かせておくのが賢明でしょう。ただし、本命チョコを午前中に渡す女性が6%、お昼休みは6%、13〜18時は24%いるので、受け取る心構えだけはしておいた方がよさそうです。

  • 【2】当日、手渡しできない場合は、「前日」に手渡すが38%

    「当日、手渡しできない場合、いつまでに渡しますか?」の問いに、38%の女性が「バレンタイン前日」と回答しました。今年のバレンタインは月曜日ということもあり、前日の日曜日に渡そうと考える女性も多そうです。また、「バレンタイン1日後」に渡す女性が23%、2〜3日後が16%、3?7日後に渡す女性は7%いることから、バレンタインの1週間後までは手渡しの可能性がある程度残っているので、当日にもらえなくても希望を持ち続けましょう。

  • 【3】本命チョコを渡す相手は、「付き合っている彼氏」が約半数、ほかには「顔見知り程度の男性」も!

    「本命チョコを渡す相手とはどんな関係ですか?」の問いに、54%の女性が「付き合っている彼氏」と回答しました。一方、片想い中の男性に渡す女性は全体の35%となっています。その内訳は、親しい男友達が25%、顔見知り程度の男性が8%、話したこともない男性が2%となっているので、彼女がいなくても、本命チョコをもらえるチャンスがあるかもしれません。

  • 【4】本命チョコの数は、93%の女性が1個のみ、しかし2個以上渡す女性も6%!

    「今年、本命チョコはいくつ用意しますか?」の問いに、93%の女性が本命チョコの数を「1個」と答えました。ほとんどの女性の本命チョコは世界に1つだけと考えているようです。しかし、「2個以上」用意する女性が6%いたので、もしかしたら、あなたに渡された本命チョコを、他の誰かも受け取っているという可能性もあります。本命チョコをもらったからといって浮かれずに、その女性にとって世界にひとりしかいない魅力的な存在になることを目指しましょう。

  • 【5】本命チョコを渡す時のセリフは、「頑張って作ったから食べてね」などチョコに関するコメントがほとんど

    「本命チョコを渡す時、どのようなセリフを言いますか?」の問いには、「一緒に食べようね」(20代女性)や「頑張って作ったから食べてね」(10代女性)のように、チョコそのものに関するコメントが目立ちました。しかし、チョコレートに「好き」と書いたり、メッセージカードに想いを込めたり…といったケースも考えられます。女性に「開けていい?」と断ってから、箱の中身を確かめてみましょう。

  • 【6】本命チョコにメッセージカードを「添える」「添えない」で回答が真っ二つ

    「本命チョコにメッセージカードを添えますか?」の問いに、「添える」と47%の女性が回答しました。片想いの男性に対して、女性は「好き」などの告白のメッセージを添えることもあるので、チョコは箱に入れたまま放置しないようにしましょう。一方「添えない」と答えた女性は49%もいるので、メッセージカードがないからといって落ち込む必要はなさそうです。

  • 【7】本命のチョコは、「手作りのチョコ」が66%で多数派

    「本命のチョコはどのようなチョコですか?」の問いに、66%の女性が「手作りのチョコ」と回答しました。手作りチョコの完成までにどんな工夫や苦労があったのか聞くと喜んでくれるかもしれません。また、本命のチョコでも「販売しているチョコ」をそのまま渡す女性は26%いるので、手作りでない場合もガッカリしないようにしましょう。

  • 【8】本命チョコを選ぶ時に、「味」を重視する女性が57%

    「本命チョコの素材や味を選ぶ時、最も重視することは?」の問いに、57%の女性が、「味」と回答しました。続いて多かったのが「チョコ本体の見た目」の30%です。くれた女性と一緒にチョコを食べる時、または、チョコを食べた感想を聞かれた時は、味や見た目のかわいさを褒めると喜ばれるかもしれません。

  • 【9】本命チョコの予算は、「1000円以上3000円未満」が最多の56%

    「本命チョコに、総額どれくらいの予算を使いますか?」の問いに、56%の女性が「1000円以上3000円未満」と回答しました。続いて多かったのが「1000円未満」の28%で、3000円以上かける女性は全体の15%です。本命チョコの予算は、お返しをする時の目安になるかもしれません。ただし、もらったチョコがいくらであれ本命チョコであることには変わりないので、「いくらだった?」などの野暮な質問はしないようにしましょう。

今回ご紹介した「バレンタインにおける女性の本音」は参考になりましたでしょうか? また、他に気になるバレンタイン情報はありますか? みなさんからのご意見をお待ちしております。
(調査概要)対象:10〜40代女性504人/調査時期:2011年1月31日〜2月8日/調査方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock